こんばんは。ピピ助です。
あっという間に12月。もう1年が終わってしまいます。
みなさん、今年の育毛はどんな感じだったでしょうか。

前回の記事はこちら。
>>ミノキシジル・フィナステリド個人輸入 -4〜6ヶ月目

2018年9月 – 個人輸入7ヶ月目

2018年10月 – 個人輸入8ヶ月目

2018年11月 – 個人輸入9ヶ月目

この3ヶ月を比べてみると、目に見える大きな変化はありませんでした。
ただ、髪質がかなり改善されたような感じがあります。
具体的には抜け毛の太さと量です。

夏から秋にかけて、細く育っていない抜け毛が目立っていたのですが、ここ最近の抜け毛はある程度成長した太い毛が多くなりました。
若い毛が抜けていないってことは、全体的に毛が太くなっている証拠です。
この調子で行けば、1〜2ヶ月くらいで何かしら変化が出てきてくれるのでは、と期待したいところです。

増毛は合わせ技で考える

この1年ほど、意図したわけではないですが様々な条件で増毛を試みることが出来ました。

最初の3ヶ月
・銀座総合美容クリニックで処方された薬(フィナステリド1mg、ミノキシジル8mg)

4~7ヶ月(3~6月)
・個人輸入による薬(フィナステリド1mg、ミノキシジル5mg)+ミノフィナ育毛剤+ヘアマックス

8~10ヶ月(7~9月)
・個人輸入による薬(フィナステリド1mg、ミノキシジル10mg)

11~12ヶ月(10~11月)
・個人輸入による薬(フィナステリド1mg、ミノキシジル10mg)+ヘアマックス

今回特筆したいのはヘアマックスです。

途中で一度ヘアマックスを使わなくなったのは、使っていない状態と使っている状態を比較し、検証するためです。
すいません、嘘です。
ミノキシジル10mgに変えて安心して使うのをサボったからです。

結果、個人の実感だと、髪の毛の質感が良いのはこういう順番でした。

個人輸入(ミノ10mg)+ヘアマックス>>銀クリ(ミノ8mg)>>個人輸入(ミノ10mg)>個人輸入(ミノ5mg)+ミノフィナ育毛剤+ヘアマックス

流石にミノキシジル5mgの差を埋めるほどの効果はないような気がしますが、使うと使わないのでは確実に髪の質が違う。
これがヘアマックスを使った実感です。

そして、ミノフィナの入った育毛剤の効果は意外と薄いのかも?と感じる次第です。

ヘアマックスとは

ヘアマックスとは、「日本の厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品医薬品局)より認可を受けており、安全性や効果が確かなものだということが証明されている」低出力レーザー育毛器です。
このFDAから「育毛に効果がある」と認可を受けているのは、フィナステリド、ミノキシジル、植毛、そしてこのヘアマックスの低出力レーザーのみ、とされています。

ヘアマックスは、アメリカはフロリダ州、レキシントン・インターナショナルLLCという会社で作られた製品です。
165カ国以上で販売された実績があり、アメリカ、オーストラリア、中国、韓国で特許を取得済み。さらに世界中で追加特許の申請中だそうです。
(2018年現在の公式サイトより)
ピピ助が無駄に書くよりその辺りは公式サイトを見た方が早いと思います。

>>ヘアマックスについての詳しい説明(公式サイト)

ヘアマックスいろいろ

ヘアマックスは現在3種類の機種が販売されています。

一番高いのは「レーザーバンド82」という機種で、値段は108,900円。
これはヘアバンドのような形をしており、頭に乗せて使用します。ピピ助はこれを購入しました。

中堅の「ウルティマ12」は71,400円。
最下級機種の「プリマ9」は38,400円です。

これら2機種はヘアブラシのような形をしていて、手で持って頭皮に当てるように使用します。

値段の違いは主に使用時間の差になります。
「レーザーバンド82」は使用時間わずか90秒。
それに対して「ウルティマ12」は8分、「プリマ9」は11分もの照射時間が必要になります。

ヘアマックスは、はっきり言って高級品です。
特に最上機種の「レーザーバンド82」は約11万。銀クリでも5ヶ月ほど治療が受けられる金額です。
でも、買うならこのレーザーバンド82一択です。
なぜなら、1回の使用時間が90秒で済むのは、他の製品にはない強力な利点だからです。

実際に使用してみるとよくわかりますが、2日に1回でも8分(ウルティマ12)ないし11分(プリマ9)必ず時間を作らなければならないのはかなりの負担があります。
「動画を見ながら使えばすぐ」とか、「テレビを見ながら使えばすぐ」という意見もよくネットに書かれてますが、そうそういつも時間が取れるとは限りません。
遅く帰ってきて疲れて早く眠りたい時に、「11分ヘアマックス使わなきゃ……」というのと「90秒ヘアマックス使わなきゃ……」というのは天と地の差があります。
もちろん、朝の出勤前もそれは同じですね。

1ヶ月、15回使用するとして、月に22.5分と165分。1ヶ月で約140分(1時間20分)の差、1年では28時間(1日と時間)にもなります。
それだけこの時間の差は大きいんです!
90秒でさえちょっとサボってしまったのに、8分や11分で使用し続けるのは、少なくともピピ助には無理だったと思います。

高い買い物に違いはありませんが、一度購入した後の費用は当たり前ですがゼロ。
仮に1年間使い続けたとして、月々の使用量は8,000円ほどです。2年間使えば月々4,000円。

仮に2年使うと仮定すると、使用時間の差は56時間。一方で、値段の差は7万ほど。
56時間を7万で、と考えると時間あたり1,250円です。
悩ましい差ではありますが、面倒になって途中で使わなくなってしまうリスクを考えると、ピピ助には「レーザーバンド82」一択でした。

半年以上使ってみた感想として、そうそう簡単に壊れる代物ではありませんし、何より2年保証が付いています。
安い機種を買ったって、まずは続けられなければ意味がないんです。
面倒くさがりな人は特に、絶対に「レーザーバンド82」を買うべきです!

>>レーザーバンド82の紹介ページはこちら

>>ウルティマ12の紹介ページはこちら

>>プリマ9の紹介ページはこちら

ミノフィナは本当によく効く薬です。特に内服薬は目に見えて変わります。
それは間違いありませんが、他の手段を併用することでより効果は上げられます。

そして、下手に月額5,000円から10,000円くらいするネット専売の育毛剤を買うよりも、個人輸入の薬で済ませれば、月々の出費も2,000円しないくらいで抑えられます。
ただ、資金的に余裕があるなら半年くらいは銀クリなどの病院で処方された薬を使ってみることをオススメします。アレルギーが出たり、体質に合わない人もいるようですから、いきなり輸入は本当にオススメしません。

>>薄毛に悩んだら病院へ相談。AGAなら銀クリへ

>>フィナステリド1mg+ミノキシジル10mg100錠セット