こんにちは。ピピ助です。

年が明けたと思ったらあっという間に半年近く経ってしまいました。

前回の記事はこちら。
>>ミノキシジル・フィナステリド個人輸入 -7〜9ヶ月目+ヘアマックス

最近の悩み

このところ、というかだいぶ前からですけど、正直記録を残していくモチベーションが下降気味です。
あと、つむじのあたりが広いのが辛い。
一番の理由は「変化が少なくなってしまったから」ということ。

最初は手探り手探りで色々なことを試していました。
食生活に気をつけたり、髪の毛に良い食べ物を食べてみたり、いくつか育毛剤を試してみたり、頭皮のマッサージをしたり。

当初は髪の毛を少しでも復活させたいとガムシャラに頑張っていたのですが、試行錯誤をするうちに安定してしまった、というか、結局薬頼みというところで思考が止まってしまったというか……。
結果、ブログの更新滞る。というやつですね。お恥ずかしいやらなんやら。

ただ、久々にブログを開いて過去の写真を見ると、数ヶ月経つと流石に多少の変化は見られるかな感じるので、今回はその辺りを中心に記録をつけることにします。

個人輸入 -11ヶ月目

年が明けてすぐの正月休みに撮影したものです。

個人輸入 -14ヶ月目

年明けから年度末までは鬼のように忙しく、ブログのことを考えている余裕が全くありませんでした。
4月に入り、ふと気が付いて記録用に撮影。比べると髪の質が少しよくなっている気がしますが、つむじが横に広すぎて辛い。

個人輸入 -15ヶ月目

GWが終わる……と思ったら、最近ブログ全然書いてないことを思い出した今日この頃。
ピピ助の頭はこんな感じです。

ここ半年くらいの育毛環境は特に変化がありません。
強いて言えば今年に入ってから少し意識的に筋トレをし始めたくらいでしょうか。
過去に行っていたダイエットは食事を気をつけたり有酸素運動を中心としていましたが、今回は筋トレばかり。
筋トレに関する情報はネット上に山ほどありますし、今更ピピ助が新しく発信できるものは何もないので、それについては割愛。
ただ、ビフォーアフターがはっきりわかるくらい鍛えられたら面白いかもしれません。

個人的な感想としては、「毛量が増えた。ただ、つむじのあたりは伸び悩み」
美容院で髪を切るときに、髪を梳かれる量が増えていってます。1本あたりの太さが増えたのか、毛穴の数自体が増えたのか。
もう真正面から見て地肌が透けることは、濡れていたりしなければほぼありません。
この変化は「ヘアマックス」を使用し始めてからなので、ヘアマックスの恩恵かなと感じています。
撮影場所が少し違うせいかもしれませんが、こうして1月と5月を比べてみると、つむじのあたりも多少の増量はあるのかもしれません。
ヘアマックスについては前回の記事で色々書いたので、興味がある方がいればそちらも参照ください。

つむじのあたりに関しては、目立つようになったというよりも、つむじ以外がすくすく育ってきたから目立つようになったんでしょうか。
頭全体がスケスケだった最初の頃から比べると、もうどこに行っても全然恥ずかしさを感じなくなってしまいましたが、これがたぶん悪いんです。
もっとつむじにも向上心を持たなければ!!

もうちょっとつむじをどうにかしようとするモチベーションを持てれば!!
ブログの更新も滞らないのかもしれない!!

最終的には……

薬からの脱却が出来るのが最高の結果です。
ミノキシジルとフィナステリドの副作用、幸いピピ助は何もありませんが、人によっては副作用もあります。
今後出ないとも限らないのが心配のひとつ。
あとは、子供を作るときにフィナステリドが悪影響を及ぼすのではないか、というのがひとつ。
まあこれは、いまのところすぐには心配なさそうですが。笑笑

どちらにせよ、薬なんて頼らないで済むならそれに越したことはありません。
が、今髪の毛のためにやっていることが果たして本当に髪の毛のために効果があるのかを調べるのは厳しいものがあります。
効果実験のためには薬の服用をやめなければならないわけですが、もしやめて髪の毛が減ってしまったら死活問題。また元に戻ったら外に出られません。
薬は一度始めたらそうそう簡単にはやめられない。やはり薬に頼らないといけなくなる前に、他の手段で髪を維持するのが一番なんでしょうね……。